MENU

BIOGRAPHY

第7回東京音楽コンクールピアノ部門において審査員満場一致で第1位、併せて聴衆賞を受賞。2013年にはポーランドで開催された第9回パデレフスキ国際ピアノコンクールにおいて第3位、併せてビドゴシュチ市長特別賞(古典ソナタ最優秀演奏賞)を受賞する。 また第17回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第1位、第5回ASEAN国際協奏曲コンクール(インドネシア)第1位、第11回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクール(ドイツ)第3位など国内外のコンクールで多数の受賞歴がある。 これまでに小林研一郎、大友直人、飯森範親、梅田俊明、小泉和裕、円光寺雅彦、現田茂夫、渡邊一正、岩村力、内藤彰、田中祐子、松井慶太、Marek Pijarowski、Tadeusz Strugała、Gbriel Laufer各氏指揮のもと、日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京都交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、札幌交響楽団、広島交響楽団、セントラル愛知交響楽団、パデレフスキ・フィルハーモニー交響楽団、スデッカ・フィルハーモニー交響楽団、インドネシア国立交響楽団など国内外有数のオーケストラとの共演を重ねる。また国内各地はもとより、イギリス、イタリア、ドイツ、ポーランド、リトアニア、シンガポールなど海外での演奏活動も盛んに行う。 2016、17年度ロームミュージックファンデーション奨学生。現在、ミュンヘン音楽大学においてアンティ・シーララ氏のもと、研鑽を積んでいる。

NEWS

お知らせ一覧

DIARY

ダイアリー一覧

MOVIE